春季県大会第6日は5日、県営大宮球場で準決勝2試合が行われ浦和学院が市川越を4-1、花咲徳栄が春日部共栄を10-2の七回コールドで破り関東大会進出を決めた。  浦和学院は5年連続18度目、花咲徳栄...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)