仲間の目に映る背番号「10」はひときわ大きく見えたに違いない。  昨夏から県内無敗を誇る王者・作新との決勝で、白鴎足利の右腕・仁見颯人が今大会初先発、初完封の大仕事。「同じ高校生。絶対に勝つという...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)