東北楽天が接戦を制し、2連勝で貯金を今季最多12に伸ばした。先発古川が二回に駿太の適時三塁打で1点を先取されたが、三回に茂木の犠飛で追い付いた。同点の五回は1死二、三塁から敵失の間に1点を勝ち越した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)