春季四国地区高校野球大会第2日は4日、鳴門市のオロナミンC球場で準決勝があり、香川県1位代表の三本松は松山聖陵(愛媛2位)に2―4で敗れ、春秋通じて四国大会での同校初の決勝進出はならなかった。三本松...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)