東北楽天が逃げ切った。二回に1死二、三塁から内野ゴロの間に1点を先取。六回は銀次の適時打、七回は茂木の2ランで4-0とした。先発則本は九回にT-岡田に2ランを浴びて降板したが、後続を松井裕が断った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)