仙台の将来を担う20歳の西村、19歳の佐々木の生え抜きの2人が躍動し、4年ぶりとなる決勝トーナメント進出を大きくたぐり寄せた。  決勝点となった2点目を奪ったのは西村。1-0の後半12分、後ろからボ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)