2020年の東京パラリンピック出場を目指す松本市などの男女3選手が3日、県水泳連盟諏訪地区連盟が諏訪郡下諏訪町で始めた3日間のジュニア強化合宿に初めて参加した。いずれも軽度の知的障害があり、県障がい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)