広島の先発陣が踏ん張りどころを迎える。ジョンソンや床田を欠く中、当面は2軍から抜てきする「競争枠」を設けて、若い投手にチャンスを与える方針。3日の中日戦(マツダ)は、プロ初登板となる4年目の中村祐が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)