大相撲夏場所で東前頭14枚目に上がり、青森県勢で戦後43人目の新入幕を果たした阿武咲(おうのしょう=中泊町出身)は1日、千葉県習志野市の阿武松部屋で記者会見し、「自分の持ち味は前に攻める相撲。もっと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)