意地でマウンドに立ち続けた。先発・メンドーサは5回2/3を投げ1失点。「相手が岸だったので、最少失点でいかないと、と思っていた。最低限それはできたかな」。打球直撃のアクシデントを乗り越え、好投手と互...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)