東北楽天の岸は7回1失点の数字以上に、大胆かつ細心の投球が光った。予告先発となっていた4月23日の登板は、ブルペンで足元のロージンバッグを拾おうとした際に腰を痛めて回避。その影響を感じさせず、梨田監...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)