日本中央競馬会(JRA)の春の新潟開催が大型連休初日の29日、新潟市北区の新潟競馬場で開幕した。県内外から約1万1千人が来場し、サラブレッドの白熱したレースに沸いた。  この日のメインレースで、新...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)