陸上の織田記念国際は29日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100メートルは桐生祥秀(東洋大)が向かい風0・3メートルの条件下、10秒04で優勝した。同条件の予選は10秒16で、日本人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)