J2ファジアーノ岡山は28日、FW伊藤大介(30)が左足関節部の軟骨損傷で全治8~10週間と診断されたと発表した。23日の山形戦で痛めた。昨季からリーグ全試合出場を続けてきた攻撃の要が長期離脱する。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)