「球児の春」が始まった。第136回北信越高校野球県大会(県高野連、新潟日報社主催)が28日午前、県内5球場で開幕した。冬を越してたくましくなったナインが青空の下で躍動した。  連合チームを含む83...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)