鳥取県の沿岸域一帯で27日、赤潮が確認された。県栽培漁業センターによると、プランクトンの一種「ノクチルカ・シンチランス」という夜光虫の大量発生が原因で、毒性はない。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)