プロ野球の楽天野球団(仙台市、立花陽三社長)は27日、盛岡市の青山小(真壁信義校長、児童583人)の新1年生114人にチームの帽子を贈った。地域密着活動の一環。  児童は普代村出身の銀次選手らのビ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)