静岡県ラグビー協会は27日、県庁で会見し、高校年代を中心にした静岡型の強化策を発表した。同協会理事で、U―18(18歳以下)日本代表監督の星野明宏聖光中・高副校長を強化本部長とし、県選抜チームを通し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)