競泳のリオデジャネイロ五輪女子200メートル平泳ぎの金メダリスト金藤理絵(28)=Jaked、広島・三次高出=が、今後の競技人生の決断を迫られている。今月の日本選手権の欠場で、7月の世界選手権の代表...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)