高校野球の第69回春季関東地区大会群馬県予選第7日は26日、桐生球場など4会場で3回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。  前橋東は太田工との延長戦を5―4で制し、1985年以来32年ぶりの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)