仙台を乗せる勝ち越しゴールを決めたのは、公式戦初出場の19歳椎橋だった。「今年こそやってやるぞという思いだった」。強い気持ちで初陣に臨んだ。  3バックの右に入り、攻守に躍動。1-1の後半23分、左...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)