日本きのこセンター(常田享詳理事長)の職員らが25日、自然豊かな里山を守ろうと、鳥取県八頭町大江の標高約600メートルの演習林でコナラの苗木を植林した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)