わら人形に災厄などを託して厄払いする奇習「やさら」が、遊佐町で毎年4月に行われている。平津、中山、樽川の3集落で400年以上続いており、町は今年3月、平津地区の弥皿行事を町無形民俗文化財に指定した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)