5年前の4月に頸髄損傷の大けがを負い、一時は首から下がまひした大相撲の尾車親方=元大関琴風、本名中山浩一、三重県出身=が26日に60歳となる。苦難と闘いながらの還暦を控えた25日、「山あり谷ありの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)