県高校春季選手権は23日、各地で4競技が行われ、ソフトボールの男子は島原工が16年ぶり7度目、女子は九州文化学園が2年連続11度目の優勝を飾った。両校と準優勝した男子の大村工、女子の長崎女は九州大会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)