仙台にとっては悔しいドローとなった。ゲームキャプテンを務めた佐々木繭は「立ち上がりに点を取れたのは良かったが、まだまだ未熟」と悔しげに話した。  ノジマステラ神奈川相模原には昨年の皇后杯準々決勝で勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)