東北楽天のアマダーが四回に決勝打を放った。無死一、二塁から寺原のスライダーを左前へはじき返し、2点目をもたらした。  二回の打席で空振り三振に倒れた後、立石内野守備走塁コーチから「バットを振る時に顔...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)