障がいの程度を問わず競技者の裾野を広げようと、県サッカー協会や特別支援学校、障がい者支援センター、福祉施設などが連携し、「県知的障がい者サッカー連盟」の6月発足へ向け作業を進めている。21日夜、浦添...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)