J1通算2万ゴールを決めたのは、清水のFW金子だった。前半14分、鎌田のパスカットから速攻を仕掛け、右サイドに流れた鄭大世がクロスを入れる。中央で滑り込んだ鎌田はボールに触れなかったが、遠いサイドで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)