大相撲の春巡業が21日、水戸市で行われ、古傷の両膝の痛みで巡業を中盤まで休場した大関照ノ富士が本格的な稽古を再開した。小結正代と12勝2敗で足の運びも悪くない内容に「徐々に調子を上げていきたい」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)