東北楽天は投打がかみ合い、今季2度目の4連勝。 二回に銀次、島内、岡島の3連打で1点を先取し、五回には内野ゴロの併殺崩れの間に1点を加えた。先発辛島は制球がさえ、6回無失点の好投で2勝目。七回以降は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)