南陽市赤湯の烏帽子山八幡宮(新山宏三宮司)で18日、大鳥居のしめ縄掛け替えが行われ、大勢の市民や観光客が建立以来続く伝統の作業を見守った。  大鳥居は八幡宮の裏山から切り出された凝灰岩を用い、19...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)