プロ野球巨人の立岡宗一郎選手(鎮西高出、芦北町出身)と長野久義選手が17日、熊本地震で大きな被害を受けた益城町の飯野小を訪れ、児童約90人とキャッチボールなどで交流した。  両選手が体育館に登場す...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)