端午の節句を前に、寒河江市柴橋の「渋谷鯉(こい)のぼり」で、伝統の手染めこいのぼりの製作が最盛期を迎えている。4代目の渋谷良春さん(66)が、大空を泳ぐこいのぼりに元気に成長する子どもの姿を重ね、一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)