中泊町うそ八百ほら吹き大会が16日、同町の津軽中里駅の駅ナカにぎわい空間で開かれた。町内外から集まった7組8人が参加し、ユーモアたっぷりのほら話で会場を笑いの渦に巻き込んだ。  開幕を告げるほら貝が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)