「因幡国一の宮」として知られる宇倍神社(鳥取市国府町宮下)の春の大祭「御幸祭(みゆきさい)」が16日、営まれた。御幸行列では、西日本最大級とされる重さ2トンの大みこしが町内約5・5キロを巡行。多くの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)