東北楽天打線がしぶとさを見せ、劣勢をはね返した。土壇場の九回に追い付き、延長十回に勝ち越すサヨナラ劇で4時間7分の熱戦に終止符を打った。  3-3で迎えた十回、梨田監督が切り札として送り出したのが聖...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)