県高体連が県高校総体総合開会式の廃止案を示した14日、県内各校の応援団やOBには驚きと戸惑いが広がった。開会式は伝統の厳しい新入生応援歌練習の成果や郷土芸能などを披露する年に1度の晴れ舞台となってい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)