仙台市出身の岸孝之投手(32)が16日の日本ハム戦で先発し、東北楽天の一員として初めてコボパ宮城のマウンドを踏む。宮城・名取北高から東北学院大という、決して近いとは言えない道から、プロの世界へどうた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)