東北楽天の釜田が今季初勝利を挙げた。毎回走者を許し、4四死球と制球に苦しみながらも5回2失点にまとめた。「最低限の仕事ができた。悪いなりに粘れた」とほっとした表情を見せた。  踏ん張りどころは0-1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)