新人の石井一が二回、プロ初本塁打となる先制ソロを左越えに放った。「(初本塁打は)うれしかったですけど、勝ちたかった」。チームが逆転負けしたため複雑な表情だった。  釜田の直球を捉えると、左翼方向に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)