体重無差別で日本一を争う柔道の全日本女子選手権(16日・横浜市)で、本県からただ一人、工藤文(あや)さん(宮崎工高定時制教員)が審判として畳の上に立つ。国内最高峰の大会となる同選手権の審判は全国で1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)