アルペンスキーの藤原颯大(韮崎市)は今春、山梨に帰郷し、フルタイムで働きながら国体優勝を目指して練習を重ねている。大学4年間でナショナルチームに入れず五輪挑戦は断念したものの、山梨での競技続行を決断...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)