戦国時代から江戸時代にかけての鎧(よろい)や兜(かぶと)などを展示する「甲冑(かっちゅう)展」が、鳥取市河原町渡一木の河原城で始まった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)