(12日・川越初雁ほか)  東西南北の各地区で一斉に開幕。9球場で1回戦26試合が行われ、西部D組の川越工は鈴木の満塁弾など計3本の本塁打が飛び出し、武蔵越生を11―0で退けた。同C組の山村国際は城...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)