フランスで柔道の指導や普及活動を行う現地の柔道家約40人が12日、旧日本陸軍大将でパリへの留学経験がある秋山好古の生誕地内にある武道場(愛媛県松山市歩行町2丁目)を訪れ、県内の柔道関係者から技術を学...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)