熊本地震で大きな被害を受けた益城町出身のMF嶋田慎太郎にとって、節目となる16日の松本戦は「大事な一戦」だ。  「3日に実家が解体された。自分が育った家を壊されることが、こんなに嫌なことだとは思わ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)