愛媛県立農業大学校の入学式が11日、松山市下伊台町の同校であった。担い手不足や耕作放棄地の増加といった困難な課題が待ち受ける中、新入生52人(うち女性7人)が愛媛農業の未来を切り開くと誓った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)