全国有数のシジミ産地として知られる十三湖で10日、シジミ漁が解禁された。春の日差しの中、漁師たちは鉄かごに爪が付いた鋤簾(じょれん)と呼ばれる道具を使い、湖底から黒々としたシジミを引き揚げていた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)