鳥取県南部町の法勝寺地区に伝わる「法勝寺一式飾り」の展示が8日、同地区で始まった。その年の流行や世相を反映した作品を、住民らが身近な生活用品を使って表現。来場者は足を止めて、一点ずつ見入っていた。9...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)